3つのこだわり Air断・耐震等級3・自然素材の使用

Air断・耐震等級3・自然素材の使用

家族を守る大切な家だから。
山本技建こだわりのつの工法。

大切な家族や資産を守り、家族とたくさんの時間を過ごす場所。
マイホームにはデザイン性だけでなく、家族が安心して過ごせる安全性や
暮らしやすさを追求した機能性、大きな地震にも耐えられる耐震性も求められます。

山本技建の新築住宅プランは、これらの要素をしっかりと取り入れて
住むご家族が安心して過ごせる住環境をご提案させていただきます。
「寒暖差の無い家に住みたい」「壁や床に使う素材にはこだわりたい」等、
ご家族のご希望をお聞きしながら、最適なプランを考えていきましょう。

1特許取得の断熱工法
「Air断」― 空気で断熱する新発想 ―

「Air断」は、特許取得の断熱工法です。
従来の断熱材ではなく『空気で断熱する』という新しい工法で、家の中を効率よく冷やしたり温めたりすることができます。
また、エアーカーテンで断熱することで、常に空気が循環し室内の空気をきれいに保てる他、
ほこりが少なく結露もしないというメリットも。
夏は涼しく冬も底冷えしないため、スリッパや床暖房は不要です。
快適な住環境への第一歩として、「Air断」をぜひご検討ください。

Air断 カタログダウンロード

2日本最高レベルの
「耐震等級業界トップクラスの耐震性能で
家族と資産を守る

山本技建では、業界トップクラスの「耐震等級3」を新築全棟で取得しています。
地震等級とは、地震に対する建物の強さを示す等級で、1級から3級まで分類されます。
1級が一般的な「建築基準法レベル」の住宅で、山本技建が取得している3級は建築基準法(耐震等級1)の1.5倍の耐震性となり、
これは消防署や警察など防災拠点となる建物の基準に相当します。
地震保険の割引にも適用される強い家で、ランニングコストも抑えられます。

耐震等級イメージ

3化学物質を含まない
「自然素材」からだに優しい素材に
囲まれた暮らしを

山本技建では、家の中で大きな面積を占める床や壁、天井等に、
化学物質を含まない「自然素材」を、ふんだんに使った家づくりをご提案しています。
全棟標準で採用しておりますので、プラスの費用はかかりません。
(コンセプトハウス「ハレルヤ」を除く)

化学物質を含む素材を使用する弊害として、『シックハウス症候群』
(別名:化学物質過敏症)が挙げられますが、これは生活環境の中で身体の中に
化学物質が蓄積することで引き起こされる病気の一種です。

家づくりに使用する素材というのは、想像以上に人の成長や健康に大きく関わってきます。
山本技建の採用している自然素材(珪藻土や漆喰、木の無垢材)を使用した家は、
天然の調湿作用が備わっており『呼吸する家』として、家の中を快適に保ってくれます。
こだわりの住宅で、自然の恵みに包まれた生活を送ってみませんか?

使用する自然素材の一例

新築住宅『チャオ』『ロッキー』について、また『断熱工法 Air断』についてもまずはお気軽にお問合せください。
お打ち合わせは、浜松市西区神ヶ谷町の山本技建オフィスへご来社いただく他、非接触のZOOMでも可能です。
資料等ご覧いただきながら丁寧にご説明いたします。お見積り・ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

053-485-0661053-485-0661

営業時間 8:00~17:30(月~金)

(土・日も対応可能です)

資料請求・お問い合わせ・ZOOM